Mission ControlとLaunchpadの設定

このトピックスで学べること

MissionControlとLaunchpadについて

Launchpadを起動

  • トラックパッド上で、親指と3本指で内側にぎゅっと(ピンチ)する

MissionControlを起動

  • トラックパッド上で、3本指で上にスワイプする
  • ウィンドウを一覧したり、仮想デスクトップを作成・コントロールできる

ミッションコントロールとLaunchpadについてご紹介します。
「何?それ?」って言う人が多いかもしれません。Macの特別なね、言葉になりますけども、画面共有しながらご紹介します。

はい、えっとまず、これですね。これが launchpad というものです。
トラックパッドで5本指ぐらいでぎゅっとこう内側にすると出てきますね。こんな感じ。
こちらを詳しく見るためには、(リンゴマーク→システム環境設定)トラックパッドのジェスチャの中から見ることが可能です。

ここですね「親指と三本の指でピンチ」って書いてありますけども、こういう動きですね。
(このように)やるとこのように出てきます。
で、これは、もう私は5本指でぎゅってやってぎゅって離しますね。こうやるとこうなって、離すと消えると。なわけで、ここで何ができるかって言うとアプリケーションの呼び出しができるわけです。
例えば「Safari」って調べると…いま押せませんでしたけど Safari って検索することもできるというわけですね。
このようにしてアプリケーションを一気に呼び出せるというわけです。

で、さらに今度は、ミッションコントロール「三本指で上にスワイプ」って書いてありますね。これがこうです。
これは何かって言うと、複数のウィンドウが開いてるとして、何か色々重なったりした時に一旦こう全部ビャッと広げてくれるので、好きな物選びやすくなるという機能があります。
これがミッションコントロールの一つ。

もう一つは、ここに、上にマウスを動かすと、ここにデスクトップ、仮想デスクトップは1個2個3個と増やせます。
ここにプラスを押していくと、このように増やせるんですね。
で、増やしたところは3本指で横側にスワイプすると、このようにズレて行くという形です。
ですので、3本指で上にやっといて、これはドラッグしてこっち側に持っていくと、このようにできる。というわけで、Mac は標準の機能で画面がとても広く使えます。そしてこの子はこっちかなーとか、でまたこっちに戻っておいて、ここはこっちかなと言うな形で、例えばブラウザーとエディターとか、何かしらコンソールとブラウザとかいう形で画面を二つ使っていろんなものができますね。

あとチャット類をここに置いとくとかね、様々な使い方ができます。これが launchpad でこっちがミッションコントロール。ミッションコントロールで今度「あ…増やしすぎた」という時はマウスをのっけてバツ(×)を押すと消えますので、こんなふうにして。
私はそうですね大体4枚ぐらい使ってますでしょうか…。こんな感じでやってます。
この辺もご自身で増やしたり減らしたりできますからね。
今後作業を行う中で自分で最適と思う数で設定してだければと思います。 

レッスン 受講状況
0%完了